MEMBERSHIP AGREEMENT

会員規約

カルペディエム那覇会員規約

第1条 名称・所在地
ジムの名称はカルペディエム那覇と称し(以下「本ジム」といいます。)、所在地を沖縄県那覇市首里山川町3-61-9 1階に置きます。

第2条 目的 
本ジムは会員が施設の利用及び柔術・運動の指導教授を通じて、心身の健康維持・健康増進・会員の相互親睦を図ることを目的とします。

第3条 本規約の範囲
本ジムが随時会員に対して発表する諸規定は本規約の一部を構成するものとし、会員はこれを承諾します。

第4条 本規約の変更
本ジムは会員の承諾を得ることなく本規約を変更できるものとし、会員はこれを承諾します。

第5条 本ジムからの通知
前条の場合の他本ジムが必要と判断した場合、本ジムは会員に対し、随時必要な事項を通知します。なお、本ジムからの通知は、会員が本ジムに登録した住所及びLINEグループとし、充足するものとします。

第6条 変更事項の届出
会員は住所、連絡先、その他入会申込書記載事項に変更が生じた場合、速やかに本ジムに届け出なければならないものとします。

 

第7条 入会
本ジムの入会を希望するものは規約および諸規定を了承の上、所定の申し込み手続きを行い、本ジムの承諾を得た上で所定の入会金等を払い込むことにより会員としての資格を取得します。

 

第8条 会員の要件
本ジム会員は次の各号に該当するものとします。
1.本ジムが認証した方。
2.頭部障害や感染症などの健康に異常がなく、本ジムの運動に適している方。
※なお、暴力団または反社会組織の構成員、その他ジム会員として相応しくない方は入会出来ません。入会後、これらの事由に該当することが判明した場合は入会を取り消します。入れ墨等のある方は事前にご相談ください。

 

9条 会員の本施設利用範囲
会員は本ジムの定める諸規定に従い、本ジムが定める曜日と時間帯に本施設を利用することが出来ることとします。

 

第10条 入会金
入会金は本ジムが定める金額とし、如何なる場合も一切返還されないものとします。

 

第11条 月会費
月会費は本ジムが定める金額とし、所定の方法で支払うこととします。ない、月会費の未払いが3ヶ月以上継続した場合、法定の遅延損害金の請求、および代行業者への回収依頼を行う場合がございます。

 

第12条 会費の年払い
月会費は本ジムが定める金額とし、所定の方法で支払うこととします。なお、如何なる場合(前払い・年払い)も一切返還されないものとします。

 

第13条 休会
会員は下記の公的かつ正当な事由により、休会の手続きを行うことにより本ジムの承認を得て休会することが出来ます。
毎月10日を締切りとし、所定の手続きを行い翌月から適応とします。電話やLINE・メールでの休会手続きは致しかねます。(特別な場合を除き休会は最長6ヶ月とし、休会費として月額2000円頂きます)
1.海外移住・転勤などにより会員が本ジムの利用特典を一定期間享受出来ないと判断される時。
2.妊娠・疾病・怪我・障害等本ジムの一般活動への参加が当面不可能であり、退会する意思が会員にないとき。
3.その他本ジムが正当な事由と認めたとき。

 

第14条 退会
会員が本ジムを退会する場合、書面にて退会届を提出するものとします。
毎月10日を締切りとし、所定の手続きを行い翌月から退会とします。退会月の会費は途中であっても全額を徴収するものとします。
なお、10日以降の届け出の場合、翌々月からの適応となりその間の会費は手続き前の会費として支払いします。
電話やLINE・メールでの退会手続きは致しかねます。

 

第15条 会員資格の停止及び除名
本ジムは会員が次の各号のいずれかに該当する場合は、会員の資格を一時停止、または除名することができます。
1.入会申込者が実在しないことが判明したとき。
2.入会申し込みをした時点で規約違反等により会員資格の停止処分中であるとき。
3.過去に規約違反で本ジムの除名処分を受けたことがあるとき。
4.入会申し込みの際の申告事項に、虚偽の記載があったとき。
5.本ジムの利用料金の支払いを怠っていること又は過去に支払いを怠ったことがあるとき。
6.本ジムを中傷又は本ジムの名誉を著しく傷つけたとき。
7.会員登録住所に通知するも2ヶ月以上連絡が取れないとき。
8.本規約のいずれかに違反したとき。
9.本ジムに申告せずに出稽古・試合に出場したとき。

10.他会員に対し物理的・心理的迷惑行為を行ったと認められ、注意勧告後も改善されなかったとき。

 

第16条 利用算定開始日
本ジムの利用算定開始日は所定の手続きを行った日を持って契約開始日とします。

 

第17条 利用上の注意
会員は本ジムの利用上、以下の行為をしないものとします。
1.公序良俗に反する行為。
2.犯罪行為に結びつく行為。
3.他の会員又は第三者の著作権を侵害する行為。
4.他の会員又は第三者の財産、プライバシーを侵害する行為。
5.他の会員又は第三者を誹謗中傷する行為。
6.本ジムの運営を妨げるあるいは本ジムの信頼を毀損する行為。
7.スポーツマンシップに乗っ取らない暴力行為。
8.その他法律に反する行為。

 

第18条 責任事項
1.本ジム内において発生した盗難、会員間のトラブル、負傷等の事故に置いては、本ジムは一切の責任を負いません。
2.会員は本規約、その他本ジムの定める諸規定に反して本ジムに損害を与えた場合、それによって生じる一切の損失、費用、経費等を弁償するものとします。

 

第19条 自己責任の原則
1.会員が本ジムの施設、サービス利用時に他の会員又は第三者に対して損害を与えた場合、会員は自己責任をもって解決し、本ジムに迷惑、損害を与えることのないものとします。
2.本ジムは本ジムの施設利用、サービス利用時に発生した会員の損害全てに対し、如何なる責任も負わないとし、一切の損害賠償をする義務はないものとします。

 

第20条 施設の一時閉鎖、一時休業
本ジムは次の理由により施設の全部又は一部を休業、閉鎖することがあります。
1.天変地異等の不時の災害その他により、開場が適切ではないと判断したとき。
2.施設の点検、補修または改修するとき。
3.法令の制定、改廃、行政指導、社会情勢の著しい変化、その他やむを得ざる事由が発生したとき。
4.本ジム所属選手が大会に出場する場合、本ジムのイベントの開催等のとき、その他本ジムが休業を必要と認めたとき。

 

第21条 個人情報
会員から収集した個人情報は、厳重に管理し、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩等に対して、適切な予防並びに是正措置を講じます。また、本ジムに対し適切な教育・監督を行い、お客様の個人情報の安全管理および適切な取り扱いを徹底致します。
なお、会員の個人情報は、スケジュールの急な変更のお知らせや、本ジムのイベント、格闘技の試合その他勧誘などのために利用することがありますので予めご了承ください。